人間科学部 人間科学科
新田 泰生 教授
Nitta Yasuo

研究分野 産業カウンセリング、質的研究法、フォーカシングなどの心理療法

出身地/北海道函館市
生年月日/1949年9月14日
血液型/A型
家族構成/妻
趣味/散歩、映画
子供の頃の夢/小説家
尊敬する人/ユージン・T・ジェンドリン
愛読書/『フォーカシング指向心理療法』
休日の過ごし方/散歩、映画、読書、小旅行
好きな映画/「8人の女たち」、「冬のライオン」
好きな著名人/山崎正和
好きな言葉/自分の幸せは、自分で作り、自分で守る

人間科学部 人間科学科 新田泰生教授

心の健康をケアする臨床心理士のニーズは、
今後ますます高まるばかりです。

今、あなたは幸せですか?

突然こう問いかけられて「幸せです」と即答できる人がどれだけいるでしょう? 経済的、社会的に満たされているように見える人でも、自分の人生に100%満足している人が、いったいどれだけいるでしょうか?

私は臨床心理士として企業の相談室で、働く人々の話を聞いていますが、成果主義の世の中で多くの人がリストラされたり降格されたり、または少人数で多大な仕事量をこなさなければならず、さまざまなプレッシャーにまみれながら日々を暮らしています。そんな中で例えば“頑張って昇進した”“チームリーダーとしてプロジェクトを成功させた”など一生懸命に成果を出しても、どこか充実感や満足感、幸福感を感じられず、空虚感を抱いている人が多いように思えるのです。それは社会人だけではありません。高校生や大学生の皆さんの中にも、進路や人間関係の悩み、家族や友人にも打ち明けられない心の問題を抱え、辛い日々を送っている人は少なくないのではないでしょうか?その辛さを自分の中に抱えていられるうちは、人は何とか毎日をやり過ごせます。けれど限界を超えると爆発してしまい、人によっては体に変調をきたしたり、会社や学校に行けなくなったり、といった弊害が生じてくるのです。そうなってしまったとき、またはそうならないために、皆さんの話を聞きながら一緒に考えることが臨床心理士の仕事です。

臨床心理士養成を目指す大学院を開設します

心の問題をケアする臨床心理士の資格は、日本臨床心理士資格認定協会が認定しています。学部で4年間、大学院で2年間勉強した後、受験資格が得られますが、本学では2009年4月、臨床心理士の養成が可能な指定校を目標とした大学院を開設します(2009年度中に指定校申請予定)。臨床力を付けるための実践的学習としてスーパーヴィジョン・システム(訓練生が自分の受け持つケースについて指導者から助言を受ける指導面接)を導入し、専門性の高い臨床心理士の育成を目指します。同時に夜8時まで開いている心理相談センターも開設し、地域で働く人々のカウンセリングにも積極的に取り組んで行きます。

臨床心理士の職域は、精神科、心療内科や小児科など病院関係から、学校内や企業内の相談室、児童相談所などの福祉施設と多方面に渡り、今後ますますニーズが高まるでしょう。その上とてもやりがいのある仕事です。“生活の中でどういう支障があって辛い思いを抱えているのか”ひいては“その人がどう生きるか ”という問題に時間をかけて一緒に取り組み、見直し、何度も話をすることでケアしながら、自分自身も人生を見つめ直すことができるのです。また、年齢を経て経験豊かになればなるほど、その経験を活かしたカウンセリングができるため、高齢になってもいきいきと仕事ができることも魅力です。特に、まだまだ男性社会である世の中で、女性が長く活躍する場がたくさんあるという点も、人気がある要因でしょう。

こういったことからも大学院には、学部卒業生はもとより、ぜひ社会人の方々にも集まって頂きたい。人間の心の問題に興味がある皆さん、ぜひチャレンジしてください。

銀製のゴブレット
新婚旅行先のスイスにて、揃いで買った銀製のゴブレットの片方。普段は使わずに、大切に飾っている

フォーカシング指向心理療法(上・下)
カウンセリング研究の基本になり、愛読書でもある『フォーカシング指向心理療法(上・下)』